学校について

マレーシアで英語というと、なまりが不安という方もいるのではないでしょうか?確かにマレーシアの英語はマングリッシュと言われるほど特徴的です。しかし、ELECランゲージセンター(以下ELEC)なら安心して学べます。

ELECはクアラルンプールのダウンタウン、KLCCエリアのツインタワー近くにセンターがあり、繁華街のブキビンタン、そしてアンパンポイントと3つの校舎があります。センターの最寄り駅はKLCC駅です。創立は2010年と新しい学校ですが、学生は常時200~300人いる人気の学校です。

特徴

1 アメリカ英語を勉強できる環境

マレーシアはイギリスの植民地だった歴史があり、マレーシアの多くの語学学校はイギリス英語を教えています。しかし、ELECは、「No.1 American Language Center in Malaysia」を合言葉に、アメリカ英語を中心に教えています。講師は約90%がネイティブ講師、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの先生たちからアメリカ英語はもちろん、いろいろな英語を勉強できます。さらに、日本人が少ないのも良い点です。日本人は約10%で、中東や韓国、中央アジア、中米からとインターナショナルな環境で英語にどっぷりとつかることができます。グループレッスンは最大でも12名、平均は10名以下と少人数で行なわれるのもうれしいです。

2 豊富なコース

ELECで最も人気のある「Intensive English Program」は、月曜日から金曜日まで週23時間のレッスンを行ないます。「Semi-Intensive English Program」は、月、水、金2時間と土曜日午前中のコース。さらに、ビジネス英語が学べるコースやIELTSやTOEFLの準備をするコース、4歳から8歳を対象としたキッズコース、そして個人レッスンのコースがあります。

しかし、何と言っても面白いのは、マレー語と中国語のコースがあることです。英語を学んで、世界を股にかけるという目標であれば、英語に集中した方が良いかもしれませんが、マレーシアに移住しようという人は、マレー語と中国語は大変なコミュニケーションの武器になります。日常でマレー語はもちろん使いますが、中国系の人が多く住むマレーシアでは、中国語を使う人に多く合うからです。

学校詳細

正式名称
ELEC LANGUAGE CENTER
地域
クアラルンプール
設立年度
2010年
規模
約200~300人

コース

1 Intensive English Program
2 Semi-Intensive English Program
3 ビジネス英語コース
4 IELTS・TOEFL準備コース
5 キッズコース
6 個人レッスンコース

学費

ELCマレーシア校の学費(授業料・教材費)は、留学期間の週単位で納付できますので、とても良心的で効率的。費用も日本の語学学校と比べてもかなり安いです。

授業料

Intensive English Program RM2,200/4週
Semi-Intensive English Program RM1,500/4週
IELTS・TOEFL準備コース RM4,400/8週
マレーシア語コース RM920/4週
中国語コース RM920/4週
個人レッスン RM100/1時間

その他必要な費用

英語コース登録料 RM150
学生ビザ出願料 RM2,500/6か月
プレースメントテスト代 RM150
教材費・施設使用料 RM100~/月
空港出迎え料 RM300
滞在先手配料 RM300
留学保険料 RM200/3か月

ELCマレーシア校では、複数のコンドミニアムと提携してELC生専用の部屋を確保しています。滞在施設は、いずれも学校から徒歩5~15分圏内で通学に便利。施設のタイプは、1人部屋、2人部屋、女子専用などが用意されています。

滞在費(コンドミニアム)

Bistari

大部屋(浴室付き) RM1,500/月
大部屋(共同浴場) RM1,000/月
小部屋(浴室付き) RM900/月
小部屋(共同浴場) RM750/月

Angkasa Impian 2

大部屋(浴室付き) RM1,500/月
中部屋(浴室付き) RM1,200/月
小部屋(浴室付き) RM900/月

38Bidara

大部屋(浴室付き) RM1,700/月

Menara Bukit Ceylon

大部屋(浴室付き) RM1,200/月